日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪195≫超群 純米生原酒 八反錦 30BY

広島県 生熊酒造株式会社さんの「超群」です。 お初銘柄で、失礼ながら広島県の銘柄としては、知名度はまだまだかと思います。 生熊酒造の創業は慶応元年。現在のブランドである『超群』は昭和元年に誕生。蔵では、カルスト台地の湧き水を仕込み水に、蔵の井…

≪194≫若駒 美山錦70 無加圧採り 無濾過生原酒 30BY

栃木県の「若駒」です。 言うまでもなく、某ブロガーさんから影響受けての購入。 ちょうど日本酒を飲み始めた6,7年前は複数銘柄買ってました。 去年、愛山を大阪旅行で飲んだ以来ですね。 ご存知の方も多いでしょうが、風の森で修行された蔵元さんだけあ…

≪193≫松尾 信州長野 特別純米 生一本 生酒 30BY

以前の松尾と同時期に買った一本。 UVカットフィルムが特徴的ですね。 それにしても安すぎるでしょ。 ぱっと見購入感あるもんなぁ。 香 透明感ありますねぇ。梨。 フレッシュですね。 味 裏面にある通り、前回のとは味わいのベクトルが違いますね。 こちら…

≪192≫山城屋 Standard class 純米大吟醸 30BY

山城屋です。ファーストクラスとアンフィルタードを飲んだんで、スタンダードもと思い、購入。 たまに飲みたくなる味なんですよね。 相変わらずおしゃれなお酒ですね。 今更ですが、2回火入れなんですかね?要冷蔵と書いてないと、火入れ酒かなと思っちゃい…

≪191≫天宝一 中汲み山田錦純吟無濾過本生 30BY

広島酒続きます。 今回は、福山市の天宝一です。 ラベルバリエーションがいくつかある銘柄だと思います。 これは、山田錦の純米吟醸で、中汲みの無濾過生酒。 おそらく原酒ではないんでしょう。 香 さすが新酒だけあって、フレッシュ。 マスカット、リンゴの…

≪190≫寶剣 純米吟醸 八反錦 生酒 30BY

いよいよ登場の宝剣。 もったいぶってた訳でもないんですが、このタイミングになりました。 言わずと知れた、広島のお酒。 個人的な印象だと、宝剣と賀茂金秀が首都圏でよく見る流行銘柄かな。 比較的ベーシックだと思う「純米吟醸の八反錦」を。 良いラベル…

≪189≫太平海 純米吟醸雄町 1314 30BY

昨年、とある居酒屋さんで飲んで好印象だった一本。 府中誉株式会社さんの「太平海 1314」です。 「太平海」「渡舟」の銘柄で知られる蔵元ですが、僕は未飲です。 いわゆる低アル原酒ですが、二番煎じ感は否めず。 1314は、(アルコール)13(度)…

≪188≫澤屋まつもと 純米大吟醸 ハバタク 28BY?

まつもとのストック(もったいなくて飲めないだけ)が溜まってきたので、今年は消化していきたいと思います。 その前に、ある程度おさらいで。 東京駅のはせがわで販売していた一本です。 180mlで500円とそこまで破格というわけでないですが、ビールを買うよ…

≪187≫土佐しらぎく 純米八反錦 おりがらみ生 30BY

当ブログ初登場の土佐しらぎく。 記事にしませんでしたが、昨年美潮のきたしずくをやって、非常に好印象でした。 今年は、複数飲もうと決めている銘柄です。 たまたま、入手機会があったので、純米八反錦のおりがらみですが、どちらかというとうすにごり寄り…

≪186≫富久長 美穂 無濾過本生 純米吟醸 直汲み 30BY

少し間が空きました。 そろそろお花見の時期、春ということもあり春酒(ピンクラベル)が増えてまいりました。 当ブログも1本ぐらいやろうかな。(適当) 今回は、 「富久長」で知られる今田酒造本店さんの「美穂」です。 女性杜氏の今田美穂さんのお名前と…

≪185≫志賀泉 雪泉 純米吟醸 生原酒 30BY

某ブログ様乗っかりです。 志賀泉は初めてですね。 銘柄的には、一滴二滴のイメージが強いかな。 夏泉は、低アル生原酒ということですが、こちらも15度なんで比較的低アルに傾いた造りだと思います。 もう春が目の前に迫っているので、早く飲まないといけ…

≪184≫4ーSTROKE

日本酒ではないですが、粕取り焼酎でも。 結構、粕取り焼酎好きなんですよね。 独特の風味なので、好き嫌い分かれそうですが。 ご存知の方も多いでしょうけど、「山本」で知られる山本合名会社の4ーSTROKEです。 長い瓶のレインボー 粕取り焼酎もあり…

≪183≫賀茂金秀 特別純米 生酒 30BY

当ブログでかねてより飲まなきゃと言っていた銘柄です。 「賀茂金秀」の特別純米の生酒です。いわゆる加水した生酒でしょう。 賀茂金秀は、飲んでないだけあって全く分かりません。 良く目にするのは、純吟の山田錦、雄町ちがい、低アル酒、桜吹雪ですかね。…

≪182≫瀧澤 純米吟醸 己亥 槽垂れ(にごり生原酒) 30BY

写真が暗くてごめんなさい。 長野県の瀧澤です。「鼎」でも知られる蔵元だと思います。 2月の限定の槽垂れ(にごり生原酒)です。 にごり生原酒といっても「薄濁り」程度。(蔵元のHPにも薄濁りとあります) 香 りんご マスカット メロン バニラ 。フルー…

≪181≫A~エース~ 純米吟醸 限定原酒 29BY

今回は、秋田酒造さんのA~エース~です。 Akitabare Another Adovanceの頭文字のAということでしょう。 秋田晴もいただいたことはないので、まっさらということで。 裏面のとおり、原酒で15度。デザートのような甘みということが分かりますね。 おそら…

《180》鳥海山 即詰生原 初しぼり純米吟醸 無濾過生原酒 30BY

何度か飲んだことはありますが、ブログ初登場鳥海山。 いわゆるしぼりたて新酒なんですが、即詰生原てなんでしょう。 直汲みか、無濾過生原酒なのか。 若干、オリが絡んでますね。 香 おだやかですね。フレッシュさ、リンゴですかね。 味 凝縮された甘酸っぱ…

《179》水鳥記 純米吟醸 愛山 29BY

前々から気になっていた「水鳥記」(みずとりき) 宮城県気仙沼市の株式会社角屋さんの銘柄です。 この間、はせがわ酒店の東京駅店で試飲をやられていたので、せっかくの機会と購入しました。 試飲していたのは、この「愛山」と「雄町」と「蔵の華」の3本で…

≪178≫みがき 開華 特別純米酒 生原酒 30BY

昨年12月に栃木県の佐野市に遊びに行った際に蔵元で購入した一本です。 主要銘柄は開華で、このみがきの火入れverが良く売れているよう。 火入れの方は、実際に竹の皮で包むパッケージです。 香 ガッツリセメで、バナナ 味 意外とあっさりしてますねー。香…

≪177≫天弓 白雨 純米酒 30BY

良く行く酒屋さんに置いてあって気になっていた一本です。 山形県 東の麗酒造の「天弓」です。 「天弓」とは、虹のことで、良いグレードの「天」と普通グレードの「雨」があり、この白雨が一番定番酒ということだと思います。 銘柄自体も、学生とコラボして…

≪176≫春霞 純米酒 初しぼり生 30BY

今回は、「春霞」です。 以前、栗林を取り上げた以来ですね。 秋田県にいる知人から送ってもらったものですが、秋田限定銘柄のこと。 ありがとうございます! 僕がどうこう言えるような銘柄でないですが、NEXT5の中では一番着実、堅実なイメージです。…

≪175≫義侠 純米原酒60% 特別栽培米 28BY

今回は、義侠です。 いわゆる男前酒の印象で、カプ大好き時代にいただいた時は少し辛い印象がありました。あとは、忠信蔵とか。あちらも今飲んだらどう思うかなー。 ご存じの方も多いと思いますが、某ブロガーさんが褒めてらっしゃったのに影響され、まずは…

ブログ開設2周年、総閲覧者数10万人突破しました。

タイトルのとおり、ブログ開設2年突破。加えて、総閲覧者数が10万人を超えました。 ありがとうございます。 マメなブログでないですが、多くの方にご覧いただいて非常に感謝しております。 実人数というわけでないですが、10万人というと僕の在住する山…

≪174≫手取川 山廃純米大吟醸 無濾過原酒 Mochi plus Yasu supecial edition 2017ver  29BY

去年飲んで良かったシリーズは今回で最後です。 実は初めて飲む、手取川。今度通常verもいただきます。 ラベル、銘柄名からも分かる通り、ザ・モダン山廃ですね。 このスペシャルエディションの取り組みは、以前から行われているようなので、先駆けといった…

≪173≫本老の松 山廃純米 29BY

去年飲んでおいしかったシリーズ。 写真が見つかったので、ちょっと前に飲んだものですがご容赦を。 ツイッターで、フォローしている「めしださん」が去年の9月に秋葉原の日本百貨店しょくひんかんでイベントをやっているということで、伺ったところ開催日…

≪172≫土田 はつしぼり山廃生 30BY

昨年、99を飲んで好印象だった土田です。 今回は、はつしぼり 仕込み第1号と謳った山廃の生です。 表記(銘柄名)がごちゃごちゃしていて良く分かりませんが、新酒だよっていうのは伝わります。 味と銘柄に直接関係することでないので、読み飛ばしていた…

≪171≫賀茂錦 荷札酒 雄町50 純米大吟醸 しぼりたて生酒 30BY

日本酒業界の流行には疎いのですが、おそらくトップクラスに流行っている「賀茂錦」。 通っていた酒屋で取り扱い始めると、「おぉ」となんとなく複雑な気持ちに。 センスがあって、努力家で、色々な酒質に挑戦していて。という印象ですが、合ってますかね? …

≪170≫松尾 純米手造 槽口搾り 生原酒 30BY

あけましておめでとうございます。 当ブログの体たらくぶりについては言い訳いたしません。 今年もよろしくお願いいたします。 昨年は通風を発症し、いよいよ若くもないんだなーと心身ともに痛切に感じました。 その後は大丈夫です。皆様もお体お気をつけく…

≪169≫而今 純米吟醸 吉川山田錦 27BY

実は、この間30歳になりまして。 いよいよ大台。さらば20代。さらば平成。 なかなか感慨深いものもあります。 僕にとって高価なお酒は、720mlで2,000円以上のものがそうなんですが、そういったお酒がもったいなくて飲めないんですよね笑 本末転倒なんで…

≪168≫七田 純米生無ろ過 寒熟 29BY

今日は、佐賀県の七田で、当ブログ初登場。 ベーシックな銘柄をあまりやっていないんですよねー。 29BY(?)の無濾過生原酒を低温(氷温かな)で熟成させたという一本。 手間とコストがかかっているのに、1,150円(税別)という驚愕の安さ。 大丈…

《167》酉与右衛門 阿波山田錦50%精米 純米吟醸びん囲い 29BY

新酒に続いて課題酒をやっていきましょう。 岩手県の酉与右衛門です。 「よ」の漢字が出てこない銘柄ですね。 夏に夏ぎんがの生原酒を飲んですごくイメージが良かったので。 低アルコールながら、味わいをしなやかで爽やかでした。 この銘柄は、どのくらいの…