読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪41≫亀齢 入魂 山 特別純米原酒

ついにこのブログにも読者様が出来ました!非常に励みになります。ありがとうございます。今週はなかなか飲む時間もなく、寂しい一週間でしたね。ちょうど週の頭らへんに飲んだこちら。 広島県亀齢酒造さんの入魂 山です。通の方はご存知でしょうが、広島の…

≪40≫USUKI 無濾過生原酒

このブログも40件目。投稿のリズムができていないブログですが、多くの方にご覧いただきありがとうございます。 先日、平成28年醸造年度新酒鑑評会の入選酒が発表されましたね。 なんといっても、福島県をはじめとする東北勢強しという印象。 僕の住んで…

≪39≫喜楽長 三方良し 別註直汲み生原酒

喜久盛さんなかなかの騒動ですね。 僕も、様々な経緯を知った上で、この間買ったわけですがある意味良いタイミングだったような。 今回は滋賀県の喜楽長。このブログではちょうど20県目になります。 いわゆる名門酒会の限定流通になるんでしょうか。 全く…

≪38≫金寶自然酒の生 しぼり 純米原酒

先週末はすっきりしない天気が続きましたね。 今日はだいぶ体を使った一日なので、がっつり酸と甘味が効いたお酒を飲みたい気分なので、こちらにしました。 福島県郡山市 仁井田本家さんの「金寶 自然酒の生 しぼり 純米原酒」です。 こちらは福島県で購入し…

≪37≫皐ロ万 純米大吟醸一回火入れ

5月も中旬に差し掛かり、徐々に夏の兆しを感じます。 たまにはこのブログも季節感のあるお酒を。 大型連休中に、郡山市の泉屋酒店で購入したこちら。 グリーンのラベルが鮮やかですね。 ビビッドすぎず、でもあでやかなラメ。 ロ万のお酒は、鮮やかなラベル…

≪36≫儀助 純米吟醸 無濾過無濾過生原酒

大型連休明けの1週間。5月病とは言いませんが、少し疲れ気味ですね。 本日は。こちら。 奈良県の奈良豊澤酒造さんの「儀助」 完全な初見銘柄で、都内でもまだ数件でしか取り扱っていないお酒だそう。 代表銘柄は「豊祝」で、2016年限定流通ブランドの…

≪35≫居谷里 山廃純米無濾過生原酒

大型連休も本日が最後。あっという間でしたね。 暴飲暴食でかなり体重が増加してしまいました。 来週は酒の量も控えたいと思います… このブログもやっとリアルタイムブログとなりました。笑 本日はこちら。 長野県 北安醸造さんの「居谷里」です。 速醸系の…

福島県の酒屋めぐり「SS鈴木酒店」「泉屋酒店」

前回の記事でも述べましたが、福島県に行って参りました。 おおざっぱな行程は、白河→郡山→田村の一泊二日コース。 いやーやっぱり混みますね。 昼頃、白河市に着き、ラーメンを食べようと街中を運転していたところ、「奈良萬」特約店の文字に惹かれて寄った…

≪34≫菊鷹 純米 Hummingbird 金沢酵母 無濾過生 おりがらみ

あっという間にゴールデンウィークも終盤ですね。 みなさまいかがお過ごしでしょうか。 私事ですが、福島県に旅行して参りました。近々記事にあげたいと思います。 さて、連休と言うこともあり親戚が集まる機会も多いのが田舎です。 大勢で飲むために用意し…

≪33≫米宗 完全発酵純米吟醸 おりがらみ無濾過生 ふなくち手汲み酒

せっかく名古屋行ったのに、愛知県のお酒をやっていないじゃん!ということで、購入したお酒やります。 酒泉洞堀一さんで購入したこちら。 店内でも、こちらのラインナップが豊富で推してらっしゃるのがわかります。 ラインナップの中でも、山廃が多かったで…

≪32≫篠峯 愛山 純米 中取り 無濾過生原酒

タクシードライバーの時にも述べましたが、私のミーハー部分の1つとして、「米」ミーハーがあります。 日本酒好きの人には笑われてしまいますが、「愛山」とか「酒未来」のお酒にグッときてしまいますね。両米とも、あと1本ずつストックしています。 さて…

≪31≫タクシードライバー 純米生原酒 仕込玖号

さて、今回は異色な日本酒で有名な「タクシードライバー」を。 まずですね、私の日本酒の趣向として、非常にミーハーなところがあります。 で、ミーハーはミーハーでも、「有名なお酒を飲みたい」というより、「もう飲めなくなるお酒を飲みたい」というタイ…

≪30≫久礼 特別純米 手詰直汲み 無濾過生原酒

世間は大型連休。皆様いかがお過ごしでしょうか。 私の個人的な目標は、ブログの記事間に飲んでいたのに記事にしていないお酒を記事にすることです笑 結構、そういったお酒を引き合いに出したいんですが、記事にしていないのにコメントすることにかなり引け…

≪29≫加茂錦 荷札酒 純米大吟醸 雄町50ver.2 生酒

やっと飲めました「加茂錦・荷札酒」 本当遅すぎると思いますが、ここ半年ぐらいでいろいろな銘柄に手を出すようになり、やっとの登場です。 記事にしていないですが、赤武もやってそちらもおいしかったですね。 もはや説明不要かと思いますが、荷札をラベル…

名古屋市の酒屋巡り「酒泉洞堀一」「リカーワールド21シバタ」「知多繁」

先週末、観光で名古屋に行ってまいりました。 せっかくの機会ですので、前々から気になっていた酒屋めぐりを。 (むしろこちらがメイン) まず、1軒目は「酒泉洞堀一」さん。 日本酒好きで通販を利用される方は皆さんご存知でしょう。 地区的には、駅西口エ…

≪28≫一歩己 純米無濾過生原酒

※12月に飲んだお酒です。 このブログを始めて以来、初福島県のお酒なんですね。びっくりです。 なるべく銘柄がかぶらないように、いろんな県の物をと思っているんですが、それでも東北のお酒たちってやっぱり良いお酒の物が多いですし、注目はしているんで…

≪27≫姿 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒 別注中取り直汲み

もう春も終わりの時期となり、徐々に夏に向けて気温も上昇してきてますねー。 そろそろ夏酒も本格的に出だす時期でしょうか。 さて、今日は以前の姿と同時期に購入した「姿」の雄町を。 タイトルにもありますが、酒屋さんの別注バージョンで中取りの直汲みバ…

≪27≫綾花 特別純米 生

さて、続いてこちら。 福岡県 旭菊酒造さんの「綾花」です。全く存じ上げない銘柄ですので、わくわくしますね。 調べたところ、このスペックではないですが、9号系を使ってるんですね。 どれどれ。 なかなか昭和の和のラベル。逆に新鮮かも。 日本酒度は辛…

≪26≫まんさくの花 朝市の酒

細々と続けているブログですが、先日は普段の10倍程度のアクセスをいただきまして非常に驚いています。 閲覧先の記事がわかるんですけど、一番の割合が而今で、続いて多賀治でした。 やっぱり、而今への関心はすごいなぁ。 語るほど而今の種類を飲んでいる…

≪25≫亀の海 春うらら 純米吟醸うすにごり生

風邪もやっと落ち着きまして、久々に都内へ。 また色々日本酒を買ってしまいました。在庫は増える一方。 桜もかなり散り始めてますね。春もそろそろ終わりでしょうか。 そういえば、夏酒も出始めてました。さすがに早すぎる印象も受けますが、今日なんか夏日…

≪24≫真稜 至 純米にごり

※12月に飲んだお酒です。 何度かお店で拝見し、某ジャニーズの方が紹介したことで一気に知れ渡ったこちら。 ビンの底に、濁り部分が指二本分ぐらいですかね。 意外と活性なしであけられました。 結構米そのままの形が残ってます。 香:ソーダ的なさわやか…

≪23≫五十嵐 純米吟醸 直汲み

風邪を引いてしまい、お酒を飲めませんので過去に飲んだお酒の記事を。 いやー、本当みなさんも季節柄、体調管理にはお気をつけください。 僕はお酒が飲めないストレスと、それによりお酒が減らないストレスと、新しいお酒が買えないストレスが半端ないです…

≪22≫〆張鶴 純米吟醸生原酒

本日はこちら。 宮尾酒造さんの〆張鶴 純米吟醸生原酒です。 以前、本醸造のしぼりたてをいただいて好印象だったので、こちらも購入しました。 季節限定品で、しぼりたてを届けてくださるんですが、この時期に飲むことになり申し訳ないです。 もはや説明不要…

≪21≫発光路強力 純米吟醸 無濾過生原酒

本日はこちら。 「発光路強力」です。すごく強そうな名前ですよね。(小学生みたいですみません。) 名前の通り、強力米を使用したお酒です。強力というと、「鳥取県」加えて、「千代むすび」が思い浮かびます。 恥ずかしながら「千代むすび」もいただいたこ…

≪20≫流輝 純米吟醸 舟搾り無ろ過 生

このブログも20記事となりました。いつもスターを送ってくださる方ありがとうございます。 本当はもっと飲んでるので徐々にペースを上げ更新をしたいと思います。 今後ともよろしくお願いいたします。 今回は、群馬県藤岡市の松尾酒造株式会社の流輝(るか…

≪19≫角右衛門 純米吟醸 無圧上槽中汲み 生酒

個人的に間違いないと思っているお酒の一つ。 千代緑に続いて角右衛門行きたいと思います。 挑戦的なスペックのお酒ばかりで、好きなんですよねー。 居酒屋で、しぼりたてをいただきましたがおいしかったですね。 香:メロン、バナナ、ややバニラかな。酸も…

≪18≫酔鯨 純米吟醸 吟麗未ろ過すっぴん

以前の安芸虎の記事の続きになるかと思いますが、とき蔵で好印象だったうちの一つのこちら。 高知県高知市の酔鯨酒造さんの「酔鯨」です。 酔鯨の由来は、幕末に土佐を治めた山内豊信氏の雅号「鯨海酔候」で、なんでも大のおお酒飲みだったことから。 その「…

≪17≫あべ Classic Dry

今日は、こちら。 新潟県柏崎市 阿部酒造さんの「あべ」。 おそらくここ最近で活躍めまぐるしい銘柄の一つではないでしょうか。 やっと入手できました。 まず、目を惹くのがこのラベル。 ひらがなの銘柄も多くある中、崩すところが多いと思いますが、堂々と…

≪16≫長陽福娘 純米無ろ過生限定直汲み 山田錦

山口県萩市 岩崎酒造株式会社さんの「長陽福娘」。 こちら、僕の敬愛する日本酒ブロガーさん一押しの銘柄ということで、前々からいただいてみたかったお酒。 やっと入手できたんですが、奇しくもそのブロガーさんが記事にされたものと同一の銘柄。 というこ…

≪15≫醴泉 酒無垢 純米吟醸 生原酒

本当ブログの更新がマメじゃなく、自分でもいやになるくらいですね…笑 ほぼ毎日飲酒はしているので、ネタは溜まる一方です。 この際、週末にどかんと更新するブログスタイルでしばらくいきたいと思います。 さて、今回は岐阜県養老町玉泉堂酒造株式会社さん…

≪14≫紀土 純米大吟醸 shibatas be fresh

今や、有名な紀土。 何年前だったか、はせがわ酒店で店頭試飲会やってていただいてからこれだけ有名になるとは。(いや当時から有名だったのかも) その時にも、若い営業の方がいらっしゃり勢いを感じる銘柄でした。 それ以降、純米大吟醸・にごり・シバタズ…

≪13≫豊賀 純米 氷温熟成生原酒

本日はこちら。 長野県小布施町の蔵元です。 毎年のように飲んでいて、安定して素晴らしい酒質と リーズナブルさから、大好きな銘柄の一つです。 女性の杜氏さんでも知られていますよね。 フレッシュな酒質が飲みたかったのですが、たまたま店頭にこちらがあ…

≪12≫安芸虎 純米吟醸たれくち

東京都近郊の日本酒好きの方ならほとんどの方がご存じであろう、有楽町の「とき蔵」 に行って参りまして、日本酒の飲み比べを行いました。 その時に印象に残ったのが、こちら。(その時は、酉酉酉という酉年限定銘柄でした。) 有光酒造場の「安芸虎」です。…

≪11≫姿 純米吟醸無濾過生原酒 袋吊瓶囲い おりがらみ 山田錦

さて、個人的にプレミアムなやついっちゃましょうか。 栃木県飯沼醸造さんの「姿」です。 以前から大好きな銘柄で、鬼怒川旅行の際に、地元向けの「杉並木」のにごりをいただきましたが、べらぼうにおいしかった記憶もあります。 こちらは、姿の純米吟醸生原…

≪10≫大信州 別囲い純米吟醸 番外品 生

※2月に飲んだお酒です。 清泉を勧められたお店で勧められたもう1本がこちら。 実は家飲みは初めて。 地酒界では超定番のお酒。長野の中でも重鎮なんでしょうね。 本当一度長野の飲み屋さんとかで、長野のお酒事情をうかがってみたいですよね。 海なし県で…

≪9≫聖 特別純米 槽場直詰 INDIGO

※12月に飲んだお酒です。 あー白飛びしてますね。すみません。 かなーりイカしたラベルなので購入していました。 群馬県渋川市の聖酒造さんのお酒です。 デニム地に赤色の文字が非常にクールです。 瓶火入れなので1回火入れですかね…? さていただいてみ…

≪8≫而今 特別純米 無濾過生原酒

さて、ついにどメジャー日本酒の登場です。 僕の日本酒人生の始まりは、而今を追い求めるところから始まりました。 いまだに而今があるとテンション上がっちゃいますからね。 ただ、買ったくせに「もったいない」病が出てしまい、この時期になってしまいまし…

≪7≫多賀治 純米大吟醸 朝日 無濾過生原酒 直汲み 

良い加減、リアルタイムなお酒の更新も始めて行きます… 岡山県の「多賀治」。別銘柄に「十八盛」という社名を用いた銘柄もありますが、今回はこちら。 ラベルの雰囲気も似ているので、もう少し差別化してもらえるとありがたいかなと。 直汲みというだけで、…

≪6≫千代緑 日本酒ヌーヴォー 純米吟醸 無加圧甕口中取り

※2月に飲んだお酒です。 秋田県 の千代緑。 良く日本酒ブロガーさんで、○○県のお酒が好きという方がいらっしゃり、とても共感することがあります。 私にとっての最も愛着のある県は、父方の出身ということもあり秋田県です。 日本酒好きの方にとっては、い…

《5》旦 山廃 純米 無濾過生原酒

※こちらは昨年12月に飲んだお酒です。 山梨県大月市の笹一酒造が醸す、新ブランドの「旦」。 蔵元の跡取りの方が、蔵の現状に危機感を覚え、首都圏をにらんだ新ブランドを立ち上げるという、日本酒好きなら良く耳にしたことがあるストーリー。 ちょうど僕…

≪4≫陸奥八仙 青ラベル 槽酒 特別純米 生原酒

※1月に飲んだお酒です。 陸奥八仙の青ラベル。11月の新酒で購入したのが1月だったので、なるべくフレッシュなうちにやりたいので、繰り上げました。 5年ほど前から日本酒を飲み始め、当時から確立した地位を固めていた印象があります。首都圏への売り込…

≪3≫清泉 純米吟醸 越淡麗

さて、リアルタイム第2回目はこちら。 清泉 越淡麗 実はですね、こちらのお酒を購入する際に、お店の人に「普段甘口のお酒を好むんですけど、そんな僕でも楽しめる辛口ありませんか。」と尋ねたところ、喜んで勧めてくださったのが、こちらと後日記事にする…

≪2≫篠峯 純米生原酒 押槽無濾過生酒

*こちらは12月に飲んだお酒の記事です。 日本酒好きを自称して生きてきましたが、実は2016年12月まで篠峯を知らずに生きてきました… その反動か、ここ3ヶ月ほどでこちらを含め3本購入しております。とても好きです。 その一本目がこちら。上述し…

≪1≫町田酒造 特別純米 五百万石 無濾過生原酒 直汲み

ブログ開設から第1弾記事まで時間が経ってしまいました。 記事もある程度ためているので、徐々に更新していきたいと思います。よろしくお願いいたします。 さて、ブログ第1弾は僕にとって日本酒を飲み始めた時に大変印象に残ったお酒から始めていきたいと思…

このブログについて

はじめまして、日本酒大好きな「日本酒愉快者」です。 現在、20代で日本酒を飲んで4,5年になりますかね。 その割に、日本酒のことはちっとも分かってないのが心苦しいところではありますが… 笑 簡単なプロフィール ・山梨県在住 (よく東京遊びにいきま…