日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪14≫紀土 純米大吟醸 shibatas be fresh

今や、有名な紀土。

何年前だったか、はせがわ酒店で店頭試飲会やってていただいてからこれだけ有名になるとは。(いや当時から有名だったのかも)

その時にも、若い営業の方がいらっしゃり勢いを感じる銘柄でした。

 

それ以降、純米大吟醸・にごり・シバタズ等いただいてきましたが、

その中でも一番印象に残った 「shibatas」を。

 

f:id:funacky1988:20170325150104j:plain

f:id:funacky1988:20170325150112j:plain

f:id:funacky1988:20170325150115j:plain

 

 

なんでも、紀土の中では唯一の生原酒なんですね。

特別感のある装飾が○。

杜氏の柴田氏がその年の良い酒だけを選び抜いたというあたりに、日本酒好きはググッときますよね。

 

さて、いただいてみますか。

 

香:きれいなカプエチ。ややバナナ。おそらくここ最近の流行ど真ん中。

味:舌触りは非常になめらか。甘みもやわらかいんですが、なかなか顔を出しませんね。非常にきれいな大吟醸酒

 フレッシュで、青りんごを思わせる果実味。

 かなり甘みは感じられるんですが、強く主張しないですね。

 酸味もまずまず感じられます。やや後味に苦みが残ります。

 下で支える程度の酸味。

 食中酒に抜群。どんな料理にも合うようなオールマイティーさ。

 没個性ですが、非常に優等生なお酒と感じました。

 確実に美酒なんですが、いささか面白くないですね。

 

ー2日目ー

 

 昨日よりジューシー。

 甘みもだいぶ出てきました。相変わらずちょい硬い気もする。

 7割程度熟したりんご。蜜部分と果実のブレンドというような印象。

 舌へのアプローチは相変わらずソフト。酸味も控えめ。

 やや、桃のチャーミングな風味も。

 徐々に酸味も出だしましたね。なんとなく、すもものような酸味。

 品の良い酸です。

 正直一日目はやや期待しすぎたかと思ってましたが、2日目の仕上がりに脱帽です。

 

 

個人的好み:84/100

 名称:紀土 純米大吟醸 shibatas be fresh
 精米歩合:%
 使用米:不明
 アルコール度:17%

 日本酒度:+2

 酸度:1.8

 スペック:氷温熟成生原酒

 蔵元情報:高沢酒造株式会社

 購入価格(税抜):1,200円/720ml