日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪30≫久礼 特別純米 手詰直汲み 無濾過生原酒

 世間は大型連休。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 私の個人的な目標は、ブログの記事間に飲んでいたのに記事にしていないお酒を記事にすることです笑

 結構、そういったお酒を引き合いに出したいんですが、記事にしていないのにコメントすることにかなり引け目がありまして… 

 後は、都内の気になる居酒屋巡りなどできればうれしいかな。

 

 

 さて、本日は西岡酒造店さんの「久礼」。

 俺なんでこんな高知県のお酒飲んでるんだろう笑

 

 なんでも西岡酒造店さんは高知県最古の蔵だそうで。

 いいですねー一度四国を回ってみたいです。

f:id:funacky1988:20170430194102j:plain

f:id:funacky1988:20170430194108j:plain

f:id:funacky1988:20170430194111j:plain

f:id:funacky1988:20170430194113j:plain

 

 ここまで公開していて、酸度だけ非公開なのが気になるところですが。

 

香:

やや白ブドウ的な、やっぱり安芸虎とか近い感じかな。

強くなく、うっすらと。

 

味:

良いですね。直汲みならではの、ガスの細やかなチリチリ感が舌をやさしく刺激してくれますね。

中濃のうまみが流れ込み、甘み、酸味ががっちり支えてくれます。

高知県のお酒らしく切れ味抜群で、シャキッと飲めますね。

僕的に好みの系統ではないですが、これまで飲んだお酒はどれもおいしいですね。

イメージだと、安芸虎は一番肉付きが良く、酔鯨は瑞々しいイメージ。

久礼は、ほどよく引き締まった印象。

サイズ感は大きくなく、小さすぎず。辛口だからダレない。

 

ガス感が良い。これがあるから飲みやすいですね。

風の森とか、多賀治に比べると二回りぐらい小さいサイズ感ですが、このガス感が味わいを加速化している。これがないと少し退屈になるんではないかと思います。

 

ほどよく熟したブドウ。口に含んでの余韻がかなり長く、うまみ、味わいもほどよく広がりますね。で、きちんと収束していきます。

 

いいですね。ただ、今日がピークな気がします。

 

2日目

 

セメダインっぽさも少しだけ。

今日も程よい香り、甘みがうっすらと。

昨日がピークとほざきましたが、今日も崩れないですね。

相変わらず切れ味が良いし、オイリーな食事とも合いそう。

 

今日はジューシーさの方が前面に出て華やぎましたね、

ややふくよおかに味わいが広がり、ドライに切れます。

非常にクリアな甘みです。

 

好みのタイプからは少し外れるお酒でしたが、とてもおいしくいただけました。

やっぱり高知県のお酒の実力は相当ですね。

 

個人的好み:87/100

 名称:久礼 特別純米 手詰直汲み
 精米歩合:60%
 使用米:松山三井
 アルコール度:18%

 スペック:無濾過生原酒 直汲み

 日本酒度:+5

   値段:1,333円(税抜き)/720ml

 蔵元情報:有限会社西岡酒造店