日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪39≫喜楽長 三方良し 別註直汲み生原酒

喜久盛さんなかなかの騒動ですね。

僕も、様々な経緯を知った上で、この間買ったわけですがある意味良いタイミングだったような。

 

今回は滋賀県の喜楽長。このブログではちょうど20県目になります。

いわゆる名門酒会の限定流通になるんでしょうか。

全く知らない銘柄なのでワクワクで買ったわけですが有名ブロガーさんが最近やられてましたよね。ちょっと悔しいです。

 

 

f:id:funacky1988:20170521045123j:plain

f:id:funacky1988:20170521045128j:plain

f:id:funacky1988:20170521045130j:plain

 

別註で、直汲みというだけで日本酒好きはやられちゃいます。

加えて、純米吟醸、生原酒で税抜1,125円ですから本当格安。

良いお酒を広めたいという理念を体系しているお酒です。

これに味わいが伴っていればいうことなし。

 

 

明るい、爽やかな香り。

メロン、ややサイダー感も。これは期待が持てます。

 

お、予想外だこれ。

ガス感はなく、中濃の旨味、甘味のフルーティな味わい。

ここ最近のトレンドをばっちり抑えてあります。

やや、熟してない風味?青臭いというか‥が気になりますが。

で予想外なのが、意外と酸味の主張が大きいです。

メロンにリンゴを溶かし込んだような印象です。

リンゴ酸のさっぱりとした酸味が感じられます。

透明感も健在ですが、きっちり味わい、飲みごたえもあるのでバランス感覚もなかなか。

流行りの香り系より、酸味の主張があったり、後味に多少の渋みがあったり、ほんの気持ち粗さもあるけど、美酒には違いないです。

 

これ安すぎますね。正直、1,400円でも僕の評価は80点は行きます。

僕が飲んだ中だと、笑四季のセンセーション、W(ダブリュー)に迫るコスパの良さ。

普段日本酒を飲んでいる方にはサプライズはないかもしれませんが、日本酒をこれから飲み始めようという方にはピッタリのお酒だと思います。

 

2日目

昨日の様相を保ちつつ、8割程度熟したメロン感。

やや青臭さ、渋みも伴いますが許容範囲。

気楽に、カジュアルに飲めますね。

 

 

個人的好み:87/100

 名称:喜楽長 三方良し 別註直汲み生原酒
 精米歩合:60
 アルコール度:18%

 使用米:山田錦・滋賀渡船

 スペック:無濾過生原酒・直汲み

 蔵元情報:喜多酒造株式会社
 購入価格(税抜):1,125円/720ml