日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪49≫萬歳 純米生原酒 七割磨き

さて、精米歩合高めのお酒第2段はこちら。

名古屋旅行の際、購入した「萬歳」です。

 

東京近辺の方は、二兎のほうで知られている蔵元かもしれません。

二兎も非常に気になるので今年中にはやりたいですね。

 

大正天皇にも献上したことのある「萬歳」という米を復刻し、お酒にしたとのこと。

 

日本酒の盛り上がりの中で、お米の復刻とか見直しがあるのは良いことですよね。

 

 

f:id:funacky1988:20170614210755j:plain

f:id:funacky1988:20170614210758j:plain

f:id:funacky1988:20170614210801j:plain

f:id:funacky1988:20170614210805j:plain

 

ラベルからは、和の雰囲気、おとなしさを感じますがいかがでしょうか

 

香:ほどほどの香り。うっすらクリーム。キュートな酸。

 

味:

非常に軽やかで、みずみずしいですね。非常に磨きこまれてキラキラした水晶。

そこに、甘夏、レモンのようだけど優しくキュートな酸味を溶かし込んだような。

クリアで、この磨きにありがちな雑味は感じられませんね。

そこに、若干のクリームを溶かし込んだようなコクが感じられます。

お酒の輪郭自体は強くないですが、存在感はしっかり感じられ、するすると飲めてしまうお酒です。

 

非常にモダンな食中酒だと思います。

基本的になんでも合うとは思いますが、断然和食でしょうね。

多少オイリーな焼き魚には抜群に合うと思います。

白菊のときにも感じましたが、直汲みやおりがらみなど、また別バージョンを出してもおいしい酒質に感じましたね。

 

これからの食中酒のトレンドになっていくセンスを感じます。

ここから日にちを経てどう変化していくか非常に楽しみです。

 

 2日目

昨日のふるまい通り、クリアなまま少しとろみが出てきたかな。

また、昨日より穀物的な雰囲気を感じるように。

でも相変わらずおいしいですね。

この磨きでこの味わいはすごいと思います。

 

 

4日目

さすがに酸が浮いてきました。

まるで、グレフルジュースかのようです。

これはこれでおいしいですが、このお酒の本質は1日目の姿だと思います。

 

 

個人的好み:85/100

 名称:萬歳 純米生原酒 七割磨き
 精米歩合:70
 アルコール度:16%

 使用米:萬歳

 スペック:純米 生原酒

 蔵元情報:丸石醸造株式会社
 購入価格(税抜):1,092円/720ml