日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪70≫山間 6号 中採り直詰め原酒

記念すべき70本目。あっという間ですねぇ。

いつもブログをご覧いただいてる皆様ありがとうございます。

 

先日11日は山の日だからということでなく、本当たまたまの「山和」に続いて、「山間」です。笑

 

思い入れのあるお酒で、日本酒を飲み始めたころから飲んでみたかったんですが、なかなか購入機会に恵まれなかったお酒です。

なので、越の白鳥なんかは飲んでましたね。

個人的な印象ですが以前よりも購入しやすくなったように感じます。

 

今回は、仕込み6号で瓶火入れのスペックです。

 

f:id:funacky1988:20170813072410j:plain

f:id:funacky1988:20170813072413j:plain

f:id:funacky1988:20170813072415j:plain

f:id:funacky1988:20170813072418j:plain

 

バナナ系のイソアミ系ですね。甘さを連想させます。

クリームのような質感も。

 

生のジューシーさ全開と比べると、全体的にタイトにまとまっています。

かすかなガス感に、それでもきちんとジューシーさも感じられます。

その中に、一筋の蜜の甘みが流れ込んできます。メロンの果実感も。

嫌みのない一体感です。

特別なサプライズはありませんが、おいしいですねぇ。

舌が喜ぶうまさというか、言葉は不適切ですが清涼飲料水を飲んで「おいしいなぁ」という感じに通じます。

単純にジューシーというわけでなく、中に若干の複雑味もあり、アシストのさらにアシスト程度の微発砲も本当に心地良い。

瓶火入れということもあり、本来の山間のジューシーさを損なわない、そぎ落とさない、上記したようにタイトにまとめたような印象です。

後味の断ち切れ具合も火入れならではで、グッドです。

 

ちょうど今のシーズン、熟成酒だったり落ち着いた酒を好む今の気分にはピッタリですね。一杯のインパクトなら生ですが、四合瓶飲むとなると火入れが好み。

でも、来シーズンあたりは生を買ってそうですね笑

 

2日目

香りの印象は変わらず。

 

昨日よりとろけるような甘み。

水あめのような甘みが溶け出し、ピリッとした辛口の切れ味。

やっぱり全体的なまとまりはあります。

軽いジューシー感もありつつ、またラムネのような清涼感が非常に心地よいですね。

 

 

個人的好み:86/100

 名称:山間 6号 中採り直詰め原酒
 精米歩合:60
 アルコール度:17%

 スペック:中取り、直詰め、原酒、瓶火入れ

 蔵元情報:新潟第一酒造 株式会社
 購入価格(税抜):1,528円/720ml