日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪110≫結ゆい 純米大吟醸 備前雄町 27BY

さて、当ブログ最高級酒の登場です。

720mlで5,000円で、騒ぐほどではないですが個人的には高額で。。

きちんと味わう舌があるかどうか心配です。

 

上半期まとめ記事でも書きましたが、日本酒飲み始めのころちょうど出会った銘柄で、当時まだマイナーだったのがこちらの結です。

ちょうど、杜氏を奥様が務められた頃だったと思います。

そこからは皆さまご存知の通り、着々と実力と人気を獲得し今に至ります。

だって、はせがわとか鈴伝で買えますもん。

 

さて、久しぶりの結ということで、当時出会った酒屋さんで購入したわけですが、店員のおじさま(きっと先代)に結のおすすめを聞いたところ、

「これだよ!最後1本だし!」と勧められたのが、これなんですが。

僕はその方を覚えてましたが、向こうからしたら初見の客に一番高いのを勧めてくるのが、最高にクレイジーですよね。笑

 

一杯ひっかけた後だったので、買ってしまいましたが笑

ま、久しぶりの結ということで、背伸びもよかったと思います。

 

ちなみにタイトルにもある通り、27BYで約1年熟成。

店の冷蔵庫で8月まで、家のレマコムで約4か月。

 

27BYは、雄町サミットで優秀賞を獲得したものです。

28BYは、新酒鑑評会で金賞を獲得してますので、良かったらぜひ。

 

f:id:funacky1988:20171202231923j:plain

f:id:funacky1988:20171202231925j:plain

f:id:funacky1988:20171202231928j:plainf:id:funacky1988:20171202231931j:plain

 

ベルベットのラベルで、さすがの高級感。

磨きは38.有機栽培の備前雄町。

 

記事を書いているときから、ぷんぷんするんですが、非常に品の良いメロンの香り。

和三盆ぽい和の甘みもうっすらと。匂い的には、熟成は感じられず。

 

あぁ緊張してきました。

冷蔵庫から出して、30分程度置いています。

 

よく磨きこまれてますね。さすがです。

口当たりよく、さながら水のような舌ざわりから、熱感を帯びた味わいが染み出します。

甘みも存在感強く、品の良い、香りの通り和三盆のような品の良い甘み。

大吟醸らしいキレイながら、きっちり味わいの感じられる一杯です。

 

しいていうなら、本当若干のひねた風味がマイナスかな。

その辺を承知したうえで買っているので仕方ないですが。

買いたてでいただくか、もう少し置いてもよかったかもしれないです。

 

まぁここからの変化もあると思うので、しばらく様子見ですね。

がっつり飲むにはもったいないと思います。

 

お気に入り度80点 (値段を考慮して)