日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪147≫澤屋まつもと 守破離 五百万石 29BY

まつもと、まつもと言ってる割に、そこまで数と種類飲んでいる訳でないので、おさらいから。

今年は、まつもとは色々な銘柄飲みたいと思ってます。

 

純米か、こちらの守破離がまつもとのベーシックではないかと勝手に思っています。

28BYも家のみしていて、感動しましたねぇ。

 

ちょうど、12月にこちらのうすにごり生1.8Lverがありましたが、やっと720での販売です。

酒屋さん曰く、人気がありすぎて、火入れする間がないから生での出荷と聞きましたが、本当なんでしょうか。

まつもとも火入れには、非常に定評がありますけど、確かに生の方が工程が省けるから、楽と言えば楽なんでしょうか。

(出荷管理は大変だと思いますが)

 

f:id:funacky1988:20180128211902j:plain

f:id:funacky1988:20180128211908j:plain

f:id:funacky1988:20180128211910j:plain

 

 

早速いっちゃいましょう。

そこまで香りません。かすかにバニラで、控えめ。

 

さすがのガス感ですね。火入れで、このガスは本当に驚かせます。

ただ、強すぎず舌をなでる程度。

裏面のラベル通り、かなりドライです。

去年の山田錦の方が、優しい旨み、甘みだったように感じますね。

ただ、きちんと旨みが表現されているので、素っ気ないというイメージより、余韻が少ない、辛口的なドライさだと思います。

最近飲んだ中だと、白老に近いイメージだと。

あちらは、だいぶ荒々しく、スパイシーな感じでしたが、こちらはボリューム感もタイトに絞っていてエレガント。

 

2日目

このラインが好きですねぇ。

ミネラルから酸味が溶け出すようなイメージ。

スッキリながら、旨みがきちんと感じられますね。

 

思ったよりドライでした。

裏面ラベル通りの味わいがきちんと表現されていると思います。

この辺りは、きちんと狙いが表現できている蔵元の実力がしっかり感じられますねぇ。

味わいの好みは、どんぴしゃですが、生意気ながらこのくらいは当然やってくれるイメージなので、点数はこの辺りで。

ただ、もっと味わいを表現できる文章の構成だったり文章力、もっと舌を磨かないとなぁと思わされました。

おいしかったです。

 

 

個人的お気に入り度88