日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

大阪行ってきたよ2

ゴールデンウィークは大阪に行ってきました。

ただ、あまり時間もなく日帰りの弾丸ツアー。

 

昼間は、道頓堀でたこ焼き食べたり、鶴橋で焼き肉を食べたり、ベタな大阪観光を満喫。

 

で、夕方から難波周辺で日本酒三昧。

 

まず、兵吾さん。

風の森特化型の立ち飲み屋さんです。

ただ、ゴールデンウィークだからか、秋津穂の純米のみしかなかったのが残念。

チェイサーが風の森の仕込み水で、これも美味でした。

通りに面しているだけあって、客層も常連さんから普通の飲んべえさんなどバラバラなのがおもしろいですね。

 

f:id:funacky1988:20180508214409j:plain

f:id:funacky1988:20180508214420j:plain

 

で、続いて徒歩すぐの「日本酒と私」さんへ。

こちらは路地裏なので客層もカップルや大人のしっぽり飲みの方が多かったです。

 

f:id:funacky1988:20180508214431j:plain

f:id:funacky1988:20180508214440j:plain

 

先に、お金をかごに置くスタイルのお店で、お酒のタイプによってグラス1杯の値段が3種類ぐらいに分かれるお店でした。

さすが店名にするだけあり、日本酒の種類は非常に豊富。

常連さんは冷蔵庫から自分で取り出してお願いなんかしていたのが非常に興味深かったですね。

 

佐々木蔵之介さんの実家の西陣

グラス500円と多分こちらのお店最高級酒でしたが、お値段だけの味わいはありました。

f:id:funacky1988:20180508214451j:plain

原田はみずみずしく程よくジューシーなお酒でした。

 

で、ちょうど旅行前にツイッターでチェックした「サケとスミビとロシュタン」さんへ。

実はちょうど5周年で、日本酒グラス1杯400円でした。

こちらも銘柄がたくさんありましたね。正直、初見でセール中に行くのが大変申し訳なかったですが、堪能させていただきました。

お店も非常に活気があり、炭火で焼かれたお肉もおいしかったです。

 

 

 

f:id:funacky1988:20180508214459j:plain

若駒愛山の90 29BY

バナナ系の低精米ながら雑味のない非常に豊かな味わいでした。

 

f:id:funacky1988:20180508214505j:plain

小松人の水酛 28BY

水酛というと乳酸菌酸っぱいイメージでしたが、豊かな味わいとビターさが印象的。

熟成なんかもイケる味わいかと。

居酒屋では飲んだこともありますけど、今度家でやりたいですね。

f:id:funacky1988:20180508215923j:plain

菊鷹の金沢酵母。BY忘れました。

前ブログでやったやつ。

相変わらずのうまうま。抜群の塩梅のジューシーさが心地良いですね。

 

f:id:funacky1988:20180508214515j:plain

 

奥播磨の25BYの袋吊り雫酒。スペシャルスペックでしょうか。

小松人に通じる、熟成感と酒の旨みがじんわり感じられる美酒でした。

 

帰りには記念品までいただいて大変うれしかったです。

また大阪に来る際には、寄らせていただきたいと思います。

 

 

非常に慌ただしかったですけど、なかなか満喫した大阪旅でした。

京都、奈良も回ってみたいんですが、次は夏ですかね。

関西方面にお詳しい方ぜひ情報ください。