日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪157≫風の森 露葉風80 29BY

時折、猛烈に飲みたくなるんですよねー風の森。

一番、ピーキーで個性派と聞いている露葉風の80です。

 

今年から、説明書きのポップが付きましたかね。

マニア的には非常に興味深く拝見しますけど、一般の方が果たしてちゃんと見るでしょうか。

飲み方も書いてあるので、ぜひ読んでいただきたいですが。

 

 

 

 

 

f:id:funacky1988:20180519203613j:plain

f:id:funacky1988:20180519203608j:plain

f:id:funacky1988:20180519203616j:plain

f:id:funacky1988:20180519203620j:plain

さすが、風の森。開栓のときの、ガス感はすごいですね。

 

イソアミですかね。ヨーグルトだったり、乳酸菌飲料のイメージも。

あと、ブドウか。

 

なるほどー。フルーティさをまず感じますね。それでいて力強い。

ほうじ茶とか紅茶のような香ばしい風味も。

加えて、熟成酒にあるような複雑味、特に旨みを感じますね。

以前大阪で飲んだ秋津穂に通じるミネラルっぽさも。

秋津穂の方がはっきりドライで、パツっとしてました。

 

良い意味でカビっぽい風味もあるなー。

とにかく情報量が多すぎるお酒。

個人的には、もう少しシンプルな構成の方が好みかも。

甘みもあり、ドライさも。

両者が壁一枚隔てて共存してて、めまぐるしく交代するような印象を受けました。

 

2日目

良いですね。落ち着いてきたと思います。

スパイシーな舌触りとグレープを彷彿とする果実味。