日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪165≫あべ 僕たちの酒 Vol.2 30BY

不定期投稿失礼いたします。

今回は、「あべ 僕たちの酒」です。

前、投稿したイベント以来気になっていた一本。

 

イベント中に、阿部さんがおっしゃってたのが、「生酛は綺麗に造れば綺麗な味わいになる」

従来の「生酛=どっしり、力強い」といったイメージに対してのコメント でした。

 

そのときには、なるほどなーという印象のみで、僕自身の中でピンときてはいなかったんですが。

最近、山廃や生酛を多く飲むので気になりました。

 

f:id:funacky1988:20181013155244j:plain

f:id:funacky1988:20181013155247j:plain

f:id:funacky1988:20181013155251j:plain

 

Vol.1は、確か15度原酒だったと思います。

Vol.2は、13度原酒ということで、イベント記事にも書きましたが阿部さんのコンセプトに近いお酒になっていっていることがうかがえます。

精米歩合が、92っていうのも大きな特徴ですかね。なかなかないですよね。

それこそ、仙禽赤とんぼ以来。

 

さてさて、長くなりましたが、いきましょうか。

 

ヨーグルト。乳酸菌飲料系の甘酸っぱい香り。

アプリコットのような果実感も。

生酛ぽさもうっすら感じられますが、非常にチャーミングな香りですね。

 

さわやかな果実味(それこそアプリコットなど)が豊かに広がりますね。

仙禽赤とんぼみたいに凝縮感とか層の重なりみたいなものは感じられませんが、ライトでホワホワした柔らかみがありますね。

甘みと酸味が非常に効果的で、チャーミング。

前飲んだレグラスで感じた柑橘っぽさみたいなのも感じられますし、フォーマルハウトの甘みというのも感じられますね。

そういった意味では、阿部さんの言うスターシリーズの試みが、あべシリーズに反映されているというのが分かります。

(このあべは定番シリーズかはわかりませんが)

瑞々しさ、きらめきというのが感じられる美酒だと思います。

 

 

お気に入り度 89