日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪195≫超群 純米生原酒 八反錦 30BY

広島県 生熊酒造株式会社さんの「超群」です。

お初銘柄で、失礼ながら広島県の銘柄としては、知名度はまだまだかと思います。

 

生熊酒造の創業は慶応元年。
現在のブランドである『超群』は昭和元年に誕生。
蔵では、カルスト台地の湧き水を仕込み水に、蔵の井戸から汲み上げる城山の水を割り水に使用し、米は比婆の酒造好適米。まさに、大地が育んだ東城の清酒です。
日本酒は、世界でも類を見ない手作りの醸造技術に支えられる酒である以上、造り手のこだわりや思いが、その味ににじみ出ていることも事実であります。酒は味わってみないことには旨さも味もわかりません。

 

蔵元HPhttp://ikumashuzo.com/からの転載です。

 

f:id:funacky1988:20190414171725j:plain

f:id:funacky1988:20190414171733j:plain

f:id:funacky1988:20190414171741j:plain

 

マスカット、バナナ、バニラでしょうか。

香りの表記はモダン系の書きっぷりですが、どちらかというと伝統的な印象を受けます。

 

結構、良いですね!良い仕立てだと思います。

ほどよくフルーティさもあり、ふくよかな米の旨み。

後味に従って、じわっとアルコールっぽさ。それと、渋みですかね。

若干のミネラルも。賀茂金秀の雰囲気ですね。

さすがに、あちらの方がモダンというか、飲みやすいですが、こちらもなかなかイケます。

賀茂金秀より、日本酒らしいというか、古くさいというか。

火入れすれば、多分辛口男酒になるんじゃないかなーと妄想も。

 

入りは、とてもキレで滑らかなんですが、飲み応えはきちんとあります。

良い意味で、喉に引っかかるというか、酒を飲んでる満足感を演出してくれますね。

いやーなかなかレベル高いと思います。

あまりお目にかからない銘柄なので、不安もありましたが良いお酒だと思いました。

 

個人的お気に入り度 84