日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪101≫旦 山廃純米吟醸 無濾過生原酒 備前雄町 28BY

更新がしばらく空いてしまいました。

喉風邪を引いてしまいまして、、なかなか辛いのとお酒がおいしくないので、しばらくお休みしてました。

これだけ休肝したのは久しぶり笑

 

ブログ登場2回目の旦です。

もう少し山梨で手に入りやすいとうれしいのですが。

 

前回印象が良かった山廃の今回は純米吟醸で、備前雄町を使用した銘柄。

 

f:id:funacky1988:20171109020638j:plain

f:id:funacky1988:20171109020641j:plain

f:id:funacky1988:20171109020644j:plain

 

山廃っぽいコクを連想させますが、そこまで強くなく控えめ。

 

中濃程度のペースト状のコクががつんと感じられます。

存在感もあり、かつ深い甘みがドロンと。

ベタベタしすぎず滑らかなため、思ったよりすっきり飲めます。

非常にさわやかな酸味が支えてくれているので、そのためかな。

後味は、ビターな苦みが締めてくれます。

 

山廃らしさはあり、前回の純米のようなどっしりした重みはありません。

旨味はきちんとあり、きれいな仕上がりのある優等生といった印象です。

個人的には、前回の山廃純米の方がカジュアルに楽しめる分、お気に入りですね。

 

2日目

輪郭を保ったまま、良いバランスで味わえる美酒です。 

 

 

 

お気に入り度 86

≪100≫岩清水 EARTH 中取り 生 2017

 

当ブログも早いもので100銘柄を突入いたしました。

昨年12月19日から約11か月、安定供給のない気まぐれ更新ではございますが、多くの方にご覧いただき誠にありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

記念すべきといいますか、完全に飲み時を逸していたお酒を開けます。

 

長野県 井賀屋酒造店さんの「EARTH」です。

説明は後述しますが、人気ブロガーさんに先を越されたというやつです。笑

 

f:id:funacky1988:20171104015203j:plain

f:id:funacky1988:20171104015206j:plain

 

銘柄のラインナップは、「EARTH」と「MARS」の2銘柄で、それぞれあらばしり、なかどりを購入店では取り扱っていました。

購入店の店員さんいわく、「EARTH」は甘口で「MARS]は辛口に感じたそう。

ネットでその後調べたら、また違う説明のお店もあったので、そこまで参考にはならないかもしれません。

 

恥ずかしながら裏面を取り忘れたようなので、情報を記載すると、

酒米は信州産ひとごこちを90%、信州産美山錦を10%、アルコール度数は16度で、2017年4月に製造し、-5度で1か月貯蔵し、5月に蔵出しをしているそうです。

 

また、こちらは80%の低精米でどこまで味わいを引き出せるかという意欲作で、後述しますが、裏面には記載がないながら「そんなに磨いてないんじゃなかいなぁ」という個人的な予想が的中したので、すこーし日本酒の経験値が蓄積されてきているなと感じました。

また瓶底にはオリがたまっていますね。

 

四合瓶で、購入店では2,400円でした。なかなかしますよね。

おいしければ問題なしです。

 

さて、前置きが長くなりましたが、以下感想です。

 

瓶底にオリがたまっていた通り、うすにごりで黄金色が特徴。

 

マスカットにバニラを溶かし込んだ優雅な香り。

酸味を連想させ、甘さがこの段階では感じませんね。

個人的にも、大好きな部類の香りです。

 

これは久々の鳥肌もんだなぁ。

ブドウと白ブドウの混合、ブドウの方が8割くらいかな。

ドライな旨味から、甘みが溶け出します。

シルキーで、上品なタッチの甘みがバニラの香りと一緒に。

果実味からバニラの香りへのグラデーションが非常に美しく、また味わいのふくらみもしっかりしています。

きちんと鼻腔まで味わいが膨らみ、長く、気品よく余韻が続きます。

 

値段だけのことはありますね。

風味も抜群ながら、ペースト感のある、とろっとした存在感もあり。

味わいの大きさというか、スケール感、簡単に言うとレベルがぐんと高いお酒ですね。

 

少々お値段はりますが、ぜひ飲んでいただきたい一本です。

ほかの方が飲まれたらどんな印象を抱かれるでしょう。非常に興味深いなぁ。

 

 

3日目

開栓時、ぽんと爆発。元気なガス感。さながら風の森のような。

 

相変わらず、きれいな甘みが溶け出します。

純度の高い、ピュアなブドウ。ダイレクトに甘みが感じられます。

ややパインの印象も。

黄金に輝く宝玉のような味わい。

 

6日目

すこーし残しておいたものを飲むと、完全にパインジュースに化けました。

これはこれでおいしいですが、2日目までかな。

 

これは、今後購入した銘柄です。

早速ぽちっちゃおうかな。

 

個人的お気に入り度 92

≪99≫勝山 縁 特別純米 28BY

むとう屋さんで購入したお酒でございます。

都内だとはせがわさんで取り扱いがあり、以前から拝見はしていた銘柄です。

個人的な印象だと、かなり個性的なボトルに、お値段もやや強気な銘柄といった印象。

あと、娘さんのツイッターがかなり意識高めといったところでしょうか。

なので、HPもなかなか充実していて、ブランド化という面では努力されている蔵元ではないでしょうか。

 

 

 

f:id:funacky1988:20171104013359j:plain

f:id:funacky1988:20171104013401j:plain

f:id:funacky1988:20171104013404j:plain

 

なんでもこちらの縁を含めた「勝山」銘柄は、袋しぼりで造られておりその分のコストということもあるのでしょう。

 

 

バニラと、マスカットの酸味。なかなか期待の持てるやつです。

 

まず、味わいが平坦に溶けていきますが、大人しすぎずかといってうるさすぎない旨味が顔を出します。

透明感のあるきれいなお酒が第一印象ですが、カスタードの上品なコクに続いて、甘みと酸味が続きます。最後に、若干の渋み。

 

終始、平坦な味わいに、淡々としたリズムで、クライマックスは多少盛り上がりがあり、余韻も若干含んでいます。

 

雰囲気は、まつもとに近い印象ですが、あちらより落ち着いて、やや控えめかな。

勝手なイメージで、淡麗系、ほっそりしたキレイ系なお酒を想像していましたが、シャープながら肉付きはしっかりしている、素晴らしいバランスのお酒でございました。

これも、来年以降の課題酒ですねー。ごちそうさまでした。

 

個人的お気に入り度 87

≪98≫信州亀齢 ひとごこち純米吟醸 ひやおろし 28BY

もう晩秋に差し掛かる頃ですが、ひやおろし行きます。

 

ここ数年で都内でもお見掛けする「信州亀齢」です。

以前、広島県の亀齢もやりましたが、こちらも有名銘柄ですよね。

 

余談ですが、山梨にも「甲斐の開運」という名前被りの銘柄が存在しますが、本当静岡にも負けないで頑張ってほしいと思います。

 

f:id:funacky1988:20171104011940j:plain

f:id:funacky1988:20171104011943j:plain

f:id:funacky1988:20171104011945j:plain

f:id:funacky1988:20171104011947j:plain

 

こちらのラベル好きだなぁ。なんてことはないデザインですが、非常におしゃれに見えます。

 

イソアミで、非常に明るい印象。定番な香りですが間違いないやつです

 

サイダーの舌触りに、若干のクリーミーなコクが第一印象。

カカオのビターさもわずかに感じられます。

程よいボリュームが心地良いですね。

このブログ頻出な表現ですが、良いバランスで、透明感もありつつ、キレもあります。

 

フレッシュさ、透明感も残しながら、この時期ならではの落ち着いた、まろやかなお酒に仕上がっています。

味もきちんと乗っていますし、なかなか優等生なお酒ではないでしょうか。

 

 

3日目

香 ベリーの印象が強まってまいりました。

 

味 

また、良いバランスに上がってきましたねー!

フルーティーで飲みやすいお酒。

旨味自体は、扁平、甘みもシロップのような単一の甘みですが、酸味が効いてきちんと味わいをまとめてくれています。

初日のクリーミーさも健在で、するする飲める危険なお酒ですね。

 

また29BYで、新酒の時期にいただいてみたいお酒です。

 

お気に入り度 85

≪97≫白玉香 山廃潤純米無濾過生原酒 27BY

千葉のお酒初です。

 

木戸泉酒造さんの「白玉香」で27BYのものになります。

有楽町の「むらからまちから館」で購入したものです。日本酒購入先としては非常に便利で重宝してます。

 

f:id:funacky1988:20171104011141j:plain

f:id:funacky1988:20171104011143j:plain

f:id:funacky1988:20171104011146j:plain

 

さてさていただきます。

 

山廃らしさはそこそこに、やや熟成特有のカラメル感

 

結構熟成してますねー。

かなりエッジの立った中に、ピリッとしたアルコール感。

透明感もあり、さらっとした舌ざわりの中、ほのかな甘みとうまみが。

ビターな後味で締めてくれます。

思ったよりかなり熟成してました。以前飲んだ三連星よりは熟成している印象。

味わいの深さはこちらの方が上。

お店自体は、開放型の冷蔵庫なのでそこまで外気の影響を受ける印象はないですが。

29BYでおさらいをしておこうかなぁ。

 

 

2日目

 

香 熟香。カラメル

 

味 昨日よりデレたかな。甘み、酸味の主張がきっちりと。

  キャラメルの雰囲気も出だした。

  とろーっとスロウながら、甘い雰囲気。

  これは良いね。昨日は少し期待外れだったけど、今日は良いです。

  立体感があり、きちんとまとまった味わい。

  

  昨日は少しシビアな印象だったけど、こちらはカジュアルに楽しめます。

 

 

お気に入り度 84

≪96≫君の井 本醸造 生原酒 28BY

たまには、小ネタでも。

 

戸隠の越後屋酒店で購入しました。

ちょうど県境なので新潟のお酒もあるんでしょう。

 

f:id:funacky1988:20171029221437j:plain

f:id:funacky1988:20171029221439j:plain

 f:id:funacky1988:20171029221450j:plain

アル添らしいぴりっとしたアルコール感

 

透明感もあり、うまみも感じられますね。

キレ味もまずます。

まー辛口の生原酒らしい味わいです。

単純な比較で申し訳ないですが、〆張鶴のしぼりたての方がサプライズが数段上かな。

でも、宴会でこれが出てきたらビールなんかよりは断然うれしいですね笑

 

お気に入り度 80

 

《95》あべ REGULUS 生 2017

f:id:funacky1988:20171029221211j:plain

f:id:funacky1988:20171029221214j:plain

f:id:funacky1988:20171029221217j:plain

 

個人的には、Classic Dryがやや消化不良だった「あべ」

よりによって、普通銘柄でなく「スターシリーズ」をやります。

 

去年までは、SPICAとして売り出しをしていた銘柄で、今回は商標登録の都合上、REGULUSと名称が変わりました。

 

白麹を使用したとのことで、酸味がどのように表現されているか注目です。

 

 

マスカットに、バニラ、酸味の奥にほのかな甘みを感じさせます。

品が良いですね。

 

なるほど。

穏やかな入りから、ほのかな酸味が。軽快な甘みの後に、やや渋みも。

非常にたとえが悪いですが個人的にまず浮かんだのが「アクエリアス

マスカット、シトラスのような果実味が、非常に清涼感を与えてくれます。

加えて、ややミネラル感、ミネラル感というより硬い感じ。

この清涼感とミネラル感がアクエリアスっぽく感じさせる要因。

低アルコール酒の部類に入るかと思いますが、ありがちな物足りなさはなく。

低アルコールが物足りなさに直結していないので、するする飲めてかつ味わいもある美酒になっています。

温度が上がると、バニラの品の良い香りも出てきますね。

 

2日目

味わいがとけて、より一層エレガントに。

後味になるに従って存在感を増す酸味、ボリュームも程よいです。

 

非常に独特な一杯ですね。

旨味もきちんと引き出され、かつ酸味も感じられます。

 

あまりやり玉にあげるのは失礼ですが、以前のレイクのように味わいを細め、酸味を出して、発泡感をつけるタイプより、このREGLUSの方が白ワインらしさをよりよく解釈して日本酒でその解釈を表現しているように感じられます。

 

正直、個人的な好みからは外れますが、意欲作・作り手のやりたいことが非常に良く分かるし、好印象に思えます。(非常に生意気ですが)

 

これは、他のスターシリーズも期待が持てますね。

普通の銘柄もやらなきゃな笑

 

お気に入り度85