日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪12≫安芸虎 純米吟醸たれくち

東京都近郊の日本酒好きの方ならほとんどの方がご存じであろう、有楽町の「とき蔵」

に行って参りまして、日本酒の飲み比べを行いました。

その時に印象に残ったのが、こちら。(その時は、酉酉酉という酉年限定銘柄でした。)

 

有光酒造場の「安芸虎」です。

すごく勝手なイメージですが、高知のお酒といえば辛口の印象があります。

f:id:funacky1988:20170313231938j:plain

f:id:funacky1988:20170313232010j:plain

f:id:funacky1988:20170313232016j:plain

f:id:funacky1988:20170313232021j:plain

f:id:funacky1988:20170313232027j:plain

 

いいですねー。本当かっこいいラベルだと思います。

力強さもあり、潔さもあり、風格さえあるような。

 

 

さて、いただいてみます。

 

香:やや青リンゴ。バナナ感も。ドライさを感じ取れるような雰囲気。

味:いいですね。たれくちということもあり、少しガス感も感じます。

 フレッシュさも、もちろんあります。

 パイナップル+リンゴ+α的な果実感。メロンも。

 パイナップルが強いかな。甘みも乗りますが、すっと切れていきます。

 舌への滞在時間は短く、すっとドライに切れます。

 ただ、存在感は抜群ですね。

 全体のボリュームは、言葉は悪いですが中肉中背。

 大きすぎず、小さすぎず、ちょうど良いバランスだと思います。

 これは、おいしいお酒。有楽町で飲んだとおりの印象でした。

 

 焼き鳥とか、鳥の脂と相性が良いですね。

 基本は辛口なお酒なのかもしれませんが、きちんと味わえるお酒。

 

 それにしても、50まで磨いて、1325円ですか。

 非常にお安いと思います。

 

2日目

 ガス感は落ち着いたなー。

 メロンの甘みに、白ブドウを連想させる渋み。

 けれども、旨味主体で後味はややドライかな。

 飲みやすく、食事にも合う辛口酒。 

 

個人的好み:86/100

 名称:安芸虎 純米吟醸たれくち
 精米歩合:50%
 使用米:八反錦
 アルコール度:16%

 スペック:たれくち 生酒

 蔵元情報:有限会社 有光酒造場

 購入価格(税抜):1325円/720ml