日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪142≫屋守 仕込み三号 純米おりがらみ生酒 29BY

さあて、東京のお酒飲みましょうか。ご存じの方も多い「屋守」です。

東京の地酒と言えば、こちらの銘柄がだいぶ先を行ってしまっているように感じます。

入手も困難という訳ではないですが、ぼけぼけしていると買えないなんてことがありました。

 

普通のムロナマゲンとも悩んだんですが、鮮やかなラベルに惹かれてこちらに。

 

 

f:id:funacky1988:20180106132406j:plain

f:id:funacky1988:20180106132409j:plain

f:id:funacky1988:20180106132412j:plain

 

お米は、八反錦。裏面のヤモリがこの蔵元らしいですね。

 

 

あまり強く感じませんね。まぁ、リンゴとかうっすらと感じる程度。

 

あれ、だいぶ硬い味わいです。

パウダリーというか、粉っぽいですね。

おりがらみということで、ジューシーなのを想像していたので、だいぶ肩すかし。

非常にスリムで、嫌な風味はありませんが、没個性とも言えます。

かすかにオリの風味のコクも感じられますが、砂糖水(表現悪いですが)ですかね。

 

しばらく時間をおいてみました。

あぁ、味わいが開いてきました。これは素直においしいですね。

隠れていた甘みが前面に出てきました。

リンゴ、メロン、桃等でしょうか。癖のない果実味ですね。

トロピカルとまではいきませんが、非常に豊か。

オリも、良い塩梅で混ぜられてますね。しつこくならないように仕立てられています。

ミントのような清涼感もありつつ、爽やかさも。

ベタベタする甘みがないので、ここの飲みやすい点ですね。

 

好みからは若干外れますが、優等生なお酒だと思います。

あまり急ぎすぎず、開けたては味わいが閉じているので、じっくり飲んでください


3日目

華やかな果実味。桃。

非常にシルキーな舌触り。加えてクセがないですね。

甘味も丸く良い質感。

重すぎず、軽すぎず。程よい重さだなぁ。

うまい。

 

個人的お気に入り度 86