日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪37≫皐ロ万 純米大吟醸一回火入れ

5月も中旬に差し掛かり、徐々に夏の兆しを感じます。

 

たまにはこのブログも季節感のあるお酒を。

大型連休中に、郡山市の泉屋酒店で購入したこちら。

f:id:funacky1988:20170513213103j:plain

f:id:funacky1988:20170513213107j:plain

f:id:funacky1988:20170513213110j:plain

f:id:funacky1988:20170513213118j:plain

 

グリーンのラベルが鮮やかですね。

ビビッドすぎず、でもあでやかなラメ。

ロ万のお酒は、鮮やかなラベルに比較的シンプルな字体というなかなかオシャレなデザインだと思います。

最近四季系のお酒がやや飽和気味ですので、こういうお酒の方が新鮮味があり好印象ですね。

 

もはや説明不要のロ万。

ここ数年で人気銘柄として定着しましたね。スペックとすると、純米大吟醸スペックの一ロ万に火入れして加水したものだそうです。

ロ万といえば、もち米を加えた四段仕込みが特徴でしょう。

 

まずは冷酒で

やさーしく、フローラル、バナナかなー

ちょいカスタードぽい?

ともかく穏やかな香りです。

 

あーなるほどなるほど

柔らかいんだけど、ほんのり甘味が感じられます。

舌に載せた感じは、ツルツル。

ややフローラル、カスタード的な風味がアクセントに

味わいもじわじわでてきます

原酒に慣れている舌なので、正直薄い気もするけど、少し温度が上がった時期に気軽に楽しめるお酒と意図してるのが伝わります。

加水して飲み疲れしないようにですね。

花泉にも通じる甘さ、甘美さは健在です。

 

常温に

うん、こっちの方が味わいが出てきて良い!

良いねー香りが充満してくれます。

なーんとなく思い出したのが、笑四季センセーションの白

柔らかい口当たと香んだけど、やや辛口というかすっきりな部分がそう思わせます。

いやー飲み疲れなく飲んじゃう。ただ、僕のお酒の中では高額な部類なので(それでも1,800円程度ですから、まだまだと怒られそうですが)大切にいただきたいと思います。

 

明日以降どうしましょうね。寝かせるという感じでもないので、常温~お燗をやってみましょうか。

 

 2日目


全体的なまとまり出てきました。

カスタード的コクも増してます。

きちんと味わいが出てます。

いやーうまい。

なんというか親しみやすい風味というかその点花泉を思い出しますね。

つぎは生原酒かな。ゼロマンあたりやりましょうかね。


個人的好み:83/100

 名称:皐ロ万 純米大吟醸 一回火入れ
 精米歩合:45%
 使用米:五百万石
 アルコール度:15

 使用酵母:うつくしま夢酵母

 スペック:無濾過生原酒 

 使用酵母:協会1801号

 スペック:一回火入れ

  蔵元情報:花泉酒造合名会社

 購入価格(税抜):/720ml