日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪68≫嘉根満 純米無濾過生原酒

ちょっと前ですが、飲食店でいただいた「貴魂」の黄色ラベルが抜群においしくて。

どこで取り扱っているんだろうと調べたところ、大塚の「地酒屋こだま」さんで取り扱っていて、かつ杜氏さんもお招きした試飲会もあるということで行ってまいりました。

笑亀、嘉根満、貴魂と約7種類ほどあったでしょうか。かなりお店も混みあっていたので、じっくりとお話というわけには行きませんでしたが、造り手の方からのお話は非常に刺激的でした。

素晴らしい機会を設けていただいた、地酒屋こだま様、笑亀酒造様に感謝申し上げます。

あ、山の日に蔵元の方で試飲会を行うそうなんで、お時間のある方はぜひ。

 

さて、せっかくなので今回は購入してきた「嘉根満」を。

笑亀酒造さんのメイン銘柄は、笑亀で、こちらの嘉根満は、美山錦を用いた中で特に選ばれたお酒の中から、創業時の社名を冠したお酒だそうです。

 

 f:id:funacky1988:20170809040325j:plain

f:id:funacky1988:20170809040333j:plain

f:id:funacky1988:20170809040335j:plain

 

持って帰る際にラベルに傷がついてしまいました。ごめんなさい。

 

さていただきます。

 

香ばしさと米の風味がまず第一に。1月製造なので、やや熟成した印象も。

ドライフルーツ(プルーン)のような印象も受けます。

 

まずは、冷酒で。

この濃厚さがたまりませんねぇ。

非常に濃厚な旨味の塊から、杏、プルーンの甘みが染み出てくるような。

明るい酸味も伴って、非常にスローですが不快にならないテンポで、流れていきます。

後味は、少し焦げるようなアルコール感も。

とにかく、口内を支配していきます。

北安大国に通じるような杏っぽさと、太陽のようなハードさも合わせ持っていますね。

非常に濃厚かつ強烈ですが、全体のバランスが秀逸なので飲みやすいです。

さすがに、初心者の方には勧められないですが、日本酒を1年以上とか飲んでいる方にはトライしてほしいです。

(僕ももっと早く飲みたかった笑)

ロックなんかも良いでしょうね。

 

続いて常温で。

いやー本当濃厚ですね。やや穀物の雰囲気が出てきました。

また、むせるような甘み。度数は比べものになりませんが、味の濃厚さ、凝縮感は、そこらへんのウイスキーよりあるかも。

明日以降ロックでやってみようかな。

 

2日目

相変わらず力強くむわっとくるアルコールの風味

昨日のボリューム感を保って、かつキュッと凝縮している。

べたな表現ですが、ウイスキーのようです。

カラメル感も印象として、加えて完熟した果実感もきちんと存在しています。

 

ロックで、これはこれでありですが、原酒のガツンと感が減少してしまいました。

濃いーお酒が飲みたい場合は、そのままがおススメですね。

 

 

70の磨きでしたが、濃厚な旨味、力強い旨味はきちんと感じられ、かつ嫌な雑味のないお酒でした。

熟成にも耐えられる酒質だと思いますし、このお酒自体恐らく1月の蔵出しから味が深まっていると推測されます。

いやーおいしかった。かなり濃厚なので、飽きがこないか心配でしたが、あっという間に瓶が空になっちゃいました。

 

 

個人的好み:89/100

 名称:嘉根満 純米無濾過生原酒
 精米歩合:70
 アルコール度:17%

 使用米:美山錦

 スペック:無濾過生原酒

 蔵元情報:笑亀酒造株式会社
 購入価格(税抜):1,300円/720ml