日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪87≫秀峰 アルプス正宗 純米生原酒 無濾過ふなくち生酒

だいぶ更新が空いてしまいました。

仕事の関係で、出張も多くバタバタしてしまいました。

 

かなり飲み貯めしているので、これから更新を頑張っていきます。

 

さて、今回は以前の長野旅行で訪れた亀田屋酒造店さんのアルプス正宗です。

いわゆる純米酒の季節限定版なんですが、3月製造なのでしぼりたてだったり、フレッシュさはないと思われます。

 

f:id:funacky1988:20171007083704j:plain

f:id:funacky1988:20171007083707j:plain

f:id:funacky1988:20171007083709j:plain

f:id:funacky1988:20171007083711j:plain

 

そこまで強く香ませんね。リンゴっぽさがうっすら。

 

いいですねぇ、キュッと引き締まった酸をまず感じ、遅れて甘味が出てきます。

少し、直汲み特有のドライ感、フレッシュさも感じながら。

風味的にはリンゴでしょうか。わりかし固い、あまり熟してないリンゴが連想されます。あと、白ブドウかな。

そこまで旨味も強くないですね。

うっすら渋みもあり、余韻がいつまでも続くタイプではないですね。

スパっとキレもあり、どちらかというと辛口といえると思います。

夏を越えているので、多少の丸みを感じるのも、そのせいかもしれません。

久しぶりに70精米のお酒をいただきましたが、透明感もあり、きれいさなんかも感じますよ。

 

温度帯が上がっていくと、バニラっぽいニュアンスもあるんですよね。

うまいですわー。

 

失礼ながら、流行の先端を行くようなタイプのお酒ではないですが、等身大の背伸びをしないお酒だと思います。

少し田舎臭さもあり、そこまで洗練はされていませんが、一息つきながらカジュアルにいただけるお酒です。

 

うーん、時折澤屋まつもとっぽさも感じるんですよねー。

直接、飲み比べしたわけでもないので、はっきりとは言えませんが。。

 

このお酒を今すぐ東京にもっていけば売れるぜー!!とは思わないですし、松本の地に足をつけて実直に営業されているのが魅力だと思います。

ただ、こういったお酒との出会いがあるから、日本酒はやめられないなーと思います。

 

 

 お気に入り度 86