日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪163≫旭若松 純米生原酒 雄町 29BY

先日10月1日は、日本酒の日でした。

めがねの日にかけた「メガネ専用酒」なんかも気になりますけどね。

 

今回は、先日購入した徳島県の旭若松です。

日本酒好きの中では、知られている銘柄だと思います。

家族経営の蔵元で、年間の40石程度の生産。

どっしりした旨みが特徴で、外飲みでは何度か。

まずは、基本の純米酒からいただきます。

 

f:id:funacky1988:20181006141522j:plain

f:id:funacky1988:20181006141531j:plain

f:id:funacky1988:20181006141539j:plain

f:id:funacky1988:20181006141548j:plain

f:id:funacky1988:20181006141554j:plain

 

製造年月日が、今年3月ということで若干育っているかが心配。

余談ですが、今年直汲み系を購入したら育っていただことが何度かありまして。

たまたまなのか、舌が成長してきたのか、保存状態が悪いのか。

 

セメダインぽさに、米の旨みがどっしり。黒蜜のような。

玉川とかああいう感じ。どっしりした旨みを連想させますね。

 

出荷から時間が置いてあるだけあって、非常にまろやかですね。

ちょいっと気持ちですが、育ってます。ただ、神経質に味合わなければ気にならない程度。

香り通り、どっしりした旨み。バナナのねっとりした甘み。

柔らかい甘みで癖もなし。

どっしり旨みの割に、瑞々しさもあり、口に含んだ感じもスッキリした入りです。

正直、もっとどっしりして甘々かなーと思ってましたが、良い意味で固さもあり、かつ飲み易い印象ですね。

度数もそれなりですけど、そこまで飲み疲れはしませんでした。

 

やっぱり好きなタイプのお酒でしたね。

来期は、別のバリエーション、時間を置かずに飲んだりしたいと思います。

 

 

個人的お気に入り度 88