日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪47≫大典白菊 純米酒 トリプルA

最近の酒購入のテーマとして「知られていない銘柄」のほかに、「山廃・生酛」「熟成酒」と「精米歩合高めのお酒」を挙げて、購入しています。

 

今回から、3本続けて精米歩合が高いお酒が続く予定です。

比較的お安いのもポイント。

 

今回は、大典白菊のトリプルAです。

岡山産の「朝日」「アキヒカリ」「アケボノ」を使用し、その頭文字Aを取って、トリプルと命名されているそうです。

なんといっても目をひくのがこのラベル。

「フリー〇ーソンっぽい」と思ったのが第一印象。よく見たら違うんですが。

 

f:id:funacky1988:20170611113543j:plain

f:id:funacky1988:20170611113550j:plain

f:id:funacky1988:20170611113553j:plain

f:id:funacky1988:20170611113555j:plain

 

香:

高精白のもったり感も少々。ほのかにマスカットっぽい、明るさも。

 

味:

直汲みならではのガスの気泡がグラスの底に沈んでいます。

なるほど、きゅーっとした酸味がまず舌に感じられますね。

甘みはほとんど感じられず、ドライに切れていきます。

後味は辛口かなぁ。スパッとドライに。

心地よい酸っぱさ。

「すっぺー」という感じ。風味は違うけど、梅を連想させるすっぱさ。

高精白の雰囲気も感じられますが、これが不思議とアクセントにもなっています。

酸とドライさが主体な一杯ですね。

精米歩合が高いお酒としてはかなりモダンな造りではないでしょうか。

かなりレベルが高いお酒です。

 

あー面白い。

微塵も感じなかった甘みが出てきた。

底で、砂糖水のようなクセのない甘みですね。

本当不思議だ、開けたてのひたすらドライのあの感じはないもんなー。だいぶ飲みやすくはなりましたね。

うん、おいしいですよ。


3日目

本当不思議だなー。

ドライマスカット。クセのない甘味に、爽やかな酸味。ドライさと共に溶けていく感じがたまりません。

うまいなー。変化という意味じゃ飲んだ中では一番のサプライズ。


 

個人的好み:87/100(暫定)

 名称:大典白菊
 精米歩合:73
 アルコール度:16~17%

 使用米:朝日米20%、アキヒカリ40%、アケボノ40%

日本酒度:±0

酸度:1.7

アミノ酸度:1.3

 スペック:無濾過生原酒・直汲み

 蔵元情報:白菊酒造株式会社
 購入価格(税抜)1200円/720ml