日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪56≫九郎左衛門 雅山流 〈吟醸仕込〉無濾過純米生酒 葉月

今回は山形の雅山流です。


個人的にど定番すぎてなかなか手を出さなかった銘柄です。

また、裏含めてなかなかラインナップが掴みにくいので、今回は良いきっかけです。


f:id:funacky1988:20170705213543j:plain

f:id:funacky1988:20170705213547j:plain

f:id:funacky1988:20170705213551j:plain

 五月出荷ながら葉月なので夏向けお酒でしょうね。


さていただきましょう。


そこまで強く香りませんねー。

うっすら米の雰囲気、うっすら果実感(強いていうなら梨)かな。

うすーく伸ばした線ような、細く心地よい甘味が穏やかに。

確かにフレッシュさはよく感じられます。良い軽さです。

舌の上を軽く走る程度で、するする飲めますね。

甘さは終わりにちらっと顔を出します。

最後に、うっすらとアルコール感が。


非常に透明感があり、癖がないですね。

おとなしい味わいですが、不思議と物足りなさは感じず。でも飲兵衛の方は物足りないかもしれませんね。
ただ生原酒教の僕でも満足できます。


温度が上がると酸味の存在感も。強く主張しませんが、この存在感が味わいにもつながっています。


二日目


昨日までの綺麗な雰囲気が続きます。

少しバナナ、メロンの風味も出だしました。

昨日も言えますが、香り主体ではなく、きちんと味わいの存在感があるので、飲み飽きしないです。

これだけの銘柄だけあって大きなサプライズはありませんが納得の美味しさですね。

やや定価がするのがマイナスですが、このていどなら。



 個人的お気に入り度:85

 名称:九郎左衛門 雅山流 〈吟醸仕込〉無濾過純米生酒 葉月
 精米歩合:60
 アルコール度:14%

 使用米:出羽燦々 

 蔵元情報:有限会社新藤酒造店
 購入価格(税抜):1,600円/720ml