日本酒愉快者ブログ

日本酒が好きな20代男性によるブログ。現在勉強中です。

≪58≫伊予 賀儀屋 限定選抜生原酒 純米赤ラベル特別限定品

今回は実は外のみ、家のみでも初めての賀儀屋です。

もちろん知ってはいるんですが、なぜか飲む機会がなく。

僕が飲み始めた5,6年前から首都圏では知られてた銘柄ですよね。

 

今回は通年商品でおそらく定番の赤ラベルから、通常はブレンドをする中でこちらはブレンドする前の単一タンクのものを出したものだそうです。

思えば、愛媛のお酒は飲んだことがないのと、限定選抜という文字に惹かれて。

 

 

f:id:funacky1988:20170713214302j:plain

f:id:funacky1988:20170713214305j:plain

f:id:funacky1988:20170713214307j:plain

 

前も言いましたが、こういう長文の裏面が大好物です。笑

 

香:

米のふくよかな旨味を予感させますね。うっすら梨のような

 

味:

磨かれた明るさのある酸味とうまみが心地よいですね。

その中から、力強い甘みが染み出して口中に一杯になります。

そのあと、アルコールのドライ感と、渋みが締めてくれます。

細かい部分は違いますが、なんとなく辰泉と構成が似てますね。

辰泉よりは、明るい酸味だったり、甘みが目立っている分飲みやすい。

クリアで透明感もありますが、コクもきっちり感じられるお酒です。

最初は冷酒でいただきましたが、そうすると味わいに角が立つので、常温の方が良いですね。

さすがの生で、ブレンドしていないだけあって、生命力と力強さ感じます。

 

2日目

昨日よりかは、味わいが落ち着きましたね。

生命力は確かに感じつつ、明るさもあります。

やっぱり旨味どっしりしてますね。落ち着いて飲めます。

後味で、うっすら醤油のような香ばしさも。

 

結構するする飲んでしまいましたが、もう少し時間をかけて飲めばよかったです。

個人的に、賀儀屋は火入れできちんと寝かせた方が好みかなと。

今回飲んだ印象では、そう思いました。

 

 個人的お気に入り度:84

 名称:伊予 賀儀屋 限定選抜生原酒 純米赤ラベル特別限定品

 精米歩合:60
 アルコール度:17.5%

 使用米:松山三井

 

 蔵元情報:成龍酒造 株式会社
 購入価格(税抜):1,409円/720ml